ご挨拶

ケイ・ワイ・ライトは東京と山形を拠点として20年に渡り、精密機械や電子機器の製造を行ってきました。創業当時とは社会情勢も移り変わる中で、クライアント様からは信頼できる品質や付加価値を求められることがますます増えています。また、価値観やテクノロジーの変遷するスピードが上がる中で、世の中に幅広くアンテナを貼る感性が経営者には求められていると感じています。ケイ・ワイ・ライトは高品質で付加価値のある製造と、固定観念に縛られない事業開発を進めてまいります。

創業から20年経ち主要な製造品目や事業の変遷はありますが、変わらず大切にしている経営理念が3つあります。

「協力」当社のような中小の製造業にとって協業の姿勢は欠かせません。自社で足りないところは繋がりのある企業の皆様にご協力いただき、逆に他社が困っている時は手を差し伸べる。お客様のご依頼・ご相談に全力で取り組み、単なる製品納品に留まらず当社ならではの付加価値のある課題解決を行う。お客様や協力企業と本気で向き合い信頼を築いていく姿勢こそが、ケイ・ワイ・ライトにとっての「協力」です。

「優しさ」お客様や協力企業様に対しての優しさはもちろん、当社の従業員が思いやりや心のゆとりを持てるような職場環境、就業体制を実現しています。優しさを持って事業や業務にあたることで、ケイ・ワイ・ライトが提供する仕事の質が向上すると考えています。

「軽快さ」世の中に必要なタイミングですぐに必要なモノを作ること。お客様の要望に迅速に応えること。これらはスピード感ある意思決定とスムーズな製造体制が欠かせません。新しい取り組みに関しては私社長自らが先導することで、時流にマッチングした製品を提供することができています。また、お客様の要望に柔軟迅速に応えるために常日頃から従業員の意識を高く保ち、自分で考える姿勢を身に付けさせています。

「協力」「優しさ」「軽快さ」を製造や開発といった現場で実践するために、ケイ・ワイ・ライトが力を入れているのが従業員教育です。当社では「2S(整理、整頓)」を従業員の基本的な行動規範として掲げています。

2Sは単なる標語ではなく、みんなで実現していく目標です。2Sをどうやったら実現できるかを考え行動していく中で、当社が経営理念としている「協力」「優しさ」「軽快さ」を従業員が理解していきます。従業員の理解が深まれば、お客様、協力企業、地域社会、環境、世の中に対して、ケイ・ワイ・ライトの価値をより発揮できるはずです。

ケイ・ワイ・ライトは今後も「協力」「優しさ」「軽快さ」を軸に、お客様や世の中が必要としている製品・サービスを本気で提供していきます。

ケイ・ワイ・ライト株式会社
代表取締役 齊藤 章浩

会社概要

会社名 ケイ・ワイ・ライト株式会社
代表者 代表取締役社長 齊藤 章浩
役員 取締役 小峰高幸
取締役 藤田宣幸
監査役 梅枝勲
所在地 【本社】
東京都西多摩郡日の出町平井30-8
TEL 042-588-5670   FAX 042-588-5672
【山形工場】
山形県天童市清池東1-2-38
TEL 023-674-9951   FAX 023-674-9952
【山形営業所】
山形県東根市神町中央2-10-5
資本金 1,000万円
取引銀行 西武信用金庫、青梅信用金庫、多摩信用金庫、山梨中央銀行、山形銀行
主要取引先
(順不同、敬称略)

JEOLグループ

日本電子㈱、日本電子テクニクス㈱、日本電子山形㈱、日本電子インスツルメンツ(株)


㈱新川、オークエンジニアリング(株)、トプコン山形(株)、大崎エンジニアリング(株)、日本電磁測器(株)、最上川研究所(株)、ボンドテック(株)、啓装工業㈱、坂口精密工業(株)、井上電気(株)、日金電磁工業㈱、(株)武蔵野設計、(株)ハイメック、日昭工業㈱、日新技研(株)、マサモト(株)他

沿革

2001年9月26日
有限会社ケイ・ワイ・ライト 設立

2004年
本店を八王子市に移転(あきる野市より)

2005年8月
山形営業所設立 (東根市に事業所購入)

2006年6月
“ケイ・ワイ・ライト株式会社” 商号変更
資本金1,000万円とする。

2009年10月
本店を西多摩郡日の出町に移転

2016年7月
山形工場開設 (天童市に工場購入)

アクセス

本社

東京都西多摩郡日の出町平井30番地8
TEL 042-588-5670
FAX 042-588-5672

山形工場

山形県天童市清池東1丁目2-38
TEL 023-674-9951
FAX 023-674-9952

山形営業所

山形県東根市神町中央2-10-5